PAGE TOP


【お盆休みについて】

当院のお盆休みは8月12(日)から16(金)までになります。

予めご了承ください。

子宮内環境の変化と鍼灸治療

2018年7月17日3:05 PM カテゴリー:お勉強,不妊鍼灸,体外受精・顕微授精,子宮内膜
当院で行う鍼灸治療は、伝統的な東洋医学的治療を元にして行いますが、できるだけ最新のエビデンスも取り入れて、一般の方にも分かりやすく、他の医療関係者が見ても納得のいく内容にしたいと思っています。 ここ最近の生殖医療に関するトピックを見ていると、排卵後の子宮内環境に関するものが多く見られます。 今までは、妊娠初期の流産や着床障害は、卵の質が原因だと思われていたのが、実際には、子宮内膜の環境が問題で
▼続きを読む

妊活に効果的な栄養の摂取と鍼灸治療の関係

2018年6月7日8:41 AM カテゴリー:お勉強,不妊鍼灸,卵の質,妊活全般,子宮内膜,自然妊娠
栄養の摂取は、妊活にとって非常に効果的なのですが、その一方で、体調の改善に時間が掛かるということも知っておくべきです。 葉酸をサプリメントで摂る場合も、妊娠後に慌てて摂っても、本当に必要な時期に間に合いません。 こうした栄養の摂取と鍼灸治療の関係について学んでみましょう。 【栄養摂取の目安は3か月】 栄養の摂取を妊活に役立てるには、約3か月の余裕が必要です。 消化吸収された栄養が、実際に
▼続きを読む

セルフお灸で妊娠力をUPさせましょう

2018年4月2日2:37 PM カテゴリー:お話,不妊鍼灸,卵の質,妊活全般,子宮内膜,自然妊娠
古くから日本では、民間療法として、お灸というものが普及していました。 このお灸を利用して、自宅でお気軽に妊活の補助をする方法をご紹介致します。 お灸は、「もぐさ」というヨモギの葉を乾燥させたものに火を点けて、ツボに熱刺激を与えることで、からだの働きを正常化しようとするものです。 <ヨモギの葉> 私たち鍼灸師は、本当は、「はり師」と「きゅう師」という二つの国家資格を取
▼続きを読む

甲状腺機能低下による不妊症は専門医と鍼灸で

【こんな人は甲状腺機能が低下かも?】 ☑ 体温が低い ☑ 声が枯れる ☑ 意欲がわかない ☑ 便秘 ☑ むくみが強い ☑ 脱毛 ☑ 体重増加 ☑ 皮膚の乾燥 ☑ 生理不順 甲状腺は内分泌腺として非常に重要なものですが、一般的にはあまり認知されてい
▼続きを読む

胚盤胞移植が成功しないのはなぜ?初期胚でも妊娠できる理由

2018年3月19日2:16 PM カテゴリー:不妊鍼灸,体外受精・顕微授精,子宮内膜,症例
  不妊治療には、その時に注目されている治療法があり、そうした流行りの治療法は、ここ10数年でもかなり変化しているように思います。 それだけ生殖医学ということは、よく分かっていない分野なのです。よく分かっていないことを、試行錯誤を繰り返しながらアップトゥデートしているため、病院の検査内容や治療内容は日々進化します。 胚盤胞移植は、ここのところ最も妊娠率が高い方法として取
▼続きを読む
1 / 212

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。