PAGE TOP


【新型コロナウイルス感染防止策を実施中】
当院は感染症における対策を徹底しております。安心してご来院ください。
感染防止対策は以下になります。

・使い捨てのベットシーツ、枕カバーを使用
・胸当て、身体にかけるバスタオルは患者さまごとに交換し洗濯
・枕、胸当ては使用後に消毒用エタノールにて拭き取り
・鍼灸師は毎朝、検温を実施の上、体調管理の徹底
・鍼灸師は治療に入る前後に必ず殺菌・消毒石鹼にて手洗い
・手洗い後、ペーパータオルにて拭き取り
・鍼灸治療の前に速乾性アルコール消毒液にて手指を消毒
・個室ドアの引手を患者さま退出後に消毒用エタノールにて拭き取り
・37.5度以上の発熱、咳、などの風邪症状や息切れなどの症状は事前相談が必要

視力が落ちる、目の痛みの原因が心(脳)に?!

2020年9月4日8:27 PM カテゴリー:眼科疾患
長引く強いストレスにより視力が落ちる、目の痛みが生じるケースが多くなっているようです。   特に、今年は新型コロナウイルス感染症流行に対する予防や「感染者数、医療崩壊」などのキーワードにより強いストレスを感じる方が多く、目の症状に限らず自律神経失調症など、いろいろな症状でお困り方が多いようです。   8月24日の日経新聞に井上眼科病院の若倉名誉院長が「多
▼続きを読む

新型コロナウイルス「ストレス」への鍼灸

2020年8月11日6:29 PM カテゴリー:お話
緊急事態宣言が解除され普通に戻りつつありますが、東京・大阪などの大都市では感染者数が増え、不安になる方が多いようです。   緊急事態宣言が出されたとき当りから、過去にあまり聞いたことがないような症状を訴える方が増えてきた印象が強いです。   大阪 心斎橋の鍼灸院 天空には妊活の方だけでなく、うつ病や自律神経失調症、線維筋痛症などの「メンタル」に関係する症
▼続きを読む

2019年 妊活鍼灸の振り返り ―その3― (症例とまとめ)

2020年1月7日10:41 AM カテゴリー:不妊症,不妊鍼灸
今回は症例の簡単な報告の残りと2019年のまとめになります。   引き続き、できるだけ妊活でお悩みのあなたの少しでも参考になるように書いていきます。   40代 女性   〇これまでの経過   ・半年前から本格的に妊活を始める   ・ご主人の精子の運動状態が悪い   ・基礎体
▼続きを読む

2019年 妊活鍼灸の振り返り ―その2―(症例を中心に)

2020年1月5日10:01 AM カテゴリー:不妊症,不妊鍼灸
前回に引き続き症例の簡単な報告になります。   できるだけ多くの方の参考になるようにと思いながら書いていきます。     40代女性   〇これまでの経過   ・2年前から妊活を始める   ・採卵5回、移植3回するも結果は出ず   ・血液検査で着床障害、不育症
▼続きを読む

2019年 妊活鍼灸の振り返り ―その1―

2020年1月4日4:53 PM カテゴリー:不妊症,不妊鍼灸
明けましておめでとうございます。   大阪 心斎橋の鍼灸院 天空での2019年の妊活の振り返りを綴っていきます。   2019年に妊娠の陽性反応が出て、心拍確認までできた方は9名でした。 現在は、主に1名の女性鍼灸師が妊活鍼灸を担当していますので、多くはないが少なくもない人数かなと思っています。   初回時の平均年齢は38歳、
▼続きを読む

長引く頭痛に鍼灸!?

2019年9月10日3:17 PM カテゴリー:頭痛
片頭痛持ちのあなたがストレスフルな環境におかれ、片頭痛発作だけでなく、常に何となくじんわりと頭痛が続くようになっていませんか?   これは、片頭痛に緊張型頭痛が合わさった混合型頭痛と呼ばれる状態です。   片頭痛の原因はよく分かっていませんが、脳内でのセロトニンの異常分泌や脳血流の低下によるのではと考えられています。   脳
▼続きを読む

片頭痛とお天気の関係

2019年8月6日5:38 PM カテゴリー:片頭痛
片頭痛はあなたにしか分からない辛い症状が生じます。   よく分かっていませんが、片頭痛は温度変化や低気圧などの気象条件により発作が起こることがあります。   ☆片頭痛を誘発する気象条件   ・気温が上昇し、太陽の照りつけが激しい日   ・気温が上昇した後に湿度が高くなった日   ・低気圧が通過し短時間
▼続きを読む

【片頭痛とめまい・肩こり・腰痛】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療例

2019年3月1日9:57 AM カテゴリー:症例
片頭痛からくる原因不明のめまいを中心とした肩こり・腰痛への鍼灸治療:患者さまの感想「痛みが取れ、めまいもおこらなくなりました」 今回の症例は片頭痛が起こるとめまいが起き、吐き気も生じて辛いという患者さまの例です。頭痛外来や耳鼻科での検査で異常はなく、良性発作性頭位めまいと診断されたそうです。 良性発作性頭位めまいは、ストレスなどがかかり頭を急に動かしたときに、平衡感覚を決める耳の中にあ
▼続きを読む

【自律神経失調症】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療のケース

2019年2月28日11:27 AM カテゴリー:症例,自律神経失調症
自律神経失調症へ鍼灸治療「鍼治療の都度に元気になり、冷え症も感じなくなって、嬉しいです」   「ちょっとしたことで疲れが残り、朝起きるのが辛い、冷え症もひどく、日常生活に支障をきたしているのを何とかしたい」 これは自律神経失調症を鍼灸治療で改善して欲しいと来院された患者さんの言葉です。 自律神経失調症も症状がひどくなりますと、日常生活に支障をきたします。 元気に
▼続きを読む

【低体温症】大阪府、50代 女性、鍼灸治療のケース

2019年2月12日6:04 PM カテゴリー:低体温症,症例
低体温症へ鍼灸治療、計26回で回復 今回の症例は低体温症となった女性のケースです。 低体温症による一番困っていることは「低体温で痛みや呼吸困難で月に2,3回、夜中に救急車で病院に行くこと」。 カウンセリングを行い、計26回の施術を行うと、問題の症状の痛みもなくなりました。 ・今までの経過 若い時からの低体温症 50代になってから、仕事などが忙しくなると疲れが取れなくなってきた 疲
▼続きを読む
1 / 2512345...1020...最後 »

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。