PAGE TOP

生理痛や冷え症などを解消し、不妊治療を成功へと導きます。

2017年11月8日2:27 PM カテゴリー:不妊鍼灸

こうした症状に困っていませんか?

妊活を先にするか、体調不良を先にするか迷ってしまう方は、妊活鍼灸で同時に治療してはいかがでしょうか?

・排卵前や生理前に胸が張る。
・肩こりや首こりがつらい。
・生理痛がつらい。
・お腹の膨満感がする。
・足が浮腫んでつらい




【鍼灸は痛みやしびれを取る効果が高い】

鍼灸治療は、古来から痛みやしびれを取る治療として発達してきました。

鍼灸発祥の地である中国でも、鍼灸は痛みやしびれを治療するものとして、中国の南部で発達しました。

鍼灸治療は、自律神経を介して血行障害を改善したり、炎症を鎮める作用が高いため、痛みやしびれに対して高い治療効果を発揮します。

内臓から起こる痛みは、痛むところが特定しづらいため、ついつい痛み止めを服用しがちになります。

鍼灸治療なら、薬なしでもあなたの痛みをコントロールして、快適な日常を送ることが可能になります。

妊活中は、できるだけ薬は使いたくないものです。だからと言って、ひたすら我慢していてもストレスが溜まってしまい、妊活にマイナスになりそうです。

こうした痛みを薬なしでコントロールでき、根本的な治療もできるのですから、鍼灸は非常に便利な治療法だと言えます。

【痛みの原因は不妊の原因?】

月経前のつらい症状は、PMS(月経前症候群)と呼ばれます。女性ホルモンのバランスが崩れたり、自律神経のバランスが崩れることで、免疫のバランスが崩れると、妊娠する力も発揮できません。

体内で、過剰な免疫を抑える働きを持つリンパ球(Treg)の働きが弱まると、子宮内膜がはがれる(生理)時に強い炎症を持ちます。

特に、異所性内膜である子宮内膜症の方では、非常に強い炎症を持ちますので、痛みや不快感が強くなります。

またこうした免疫バランスの乱れは、不妊症や不育症の原因になることがあります。妊娠中は、免疫が一時的に弱まり、受精卵や胎児を免疫細胞が攻撃しないようになっています。

免疫力が弱まらなければ、精子や受精卵、胎児はあなたの免疫にとって、ただの異物と見なされ、攻撃対象になってしまいます。

鍼灸治療は、こうした免疫バランスを整える作用があります。

https://www.ncbi.nlm.nih.gov/pmc/articles/PMC4646989/

実験的喘息モデルのマウスを使った実験で、鍼灸治療は体内の気道過敏性、粘液分泌、肺の炎症を下げることが分かった。
鍼治療を受けたマウスの気管支肺胞洗浄液において、リンパ球および好酸球ならびに好中球の減少が観察された
鍼治療は、実験的喘息マウスの血清中のIL-17A、IL-17FおよびIL-22を含むTh17サイトカインレベルと同様に、OVA特異的IgEレベルを低下させた。我々の結果は、鍼治療が、Th17およびTreg活性およびNF-κB経路の調節に関連し得るOVA誘導性の実験的喘息におけるAHRおよび炎症の阻​​害に有効であることを示した。”

とあります。

少し分かりにくい表現が多いので、解説をさせて頂きます。

簡単に言うと、体内の免疫寛容に関わるTregというリンパ球を増やして、炎症物質を減少させることで、アレルギーなどの炎症が軽減したということです。

ここで出てくるTregというリンパ球は、習慣性流産や不妊とも関わるリンパ球です。

このTregが増えると、体内で免疫寛容が起こり、妊娠しやすくなり流産しにくくなるということが分かっています。

鍼灸治療で、PMSなどの症状を取りながら、妊娠もしやすくなり流産しにくくなるということです。

【不快症状はストレスとなり妊娠しづらくなります】

ストレスは、妊活にとって大敵です。高ストレスの環境は、女性ホルモンの分泌を妨げたり、自律神経のバランスを乱します。

肩こりや頭痛などの不快症状を軽減するだけでも、体内環境が整い、妊活がスムーズに行えるようになります。


薬を使わずに、身体の深い症状を取り除き、ストレスが溜まりがちな妊活を、鍼灸で快適に乗り切りましょう。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。