PAGE TOP


【お盆休みについて】

当院のお盆休みは8月12(日)から16(金)までになります。

予めご了承ください。

胚移植の当日に鍼をすると妊娠率が上がる4つの理由

2017年12月12日9:34 AM カテゴリー:不妊鍼灸,体外受精・顕微授精,初期胚

 

今回は胚移植当日の鍼灸治療についてです。

妊娠率が上がると、評判の胚移植当日の鍼灸治療とは、どのようなものかをご紹介します。


【胚移植とは】

体外受精や顕微授精の場合、採卵した卵を受精させます。この時、精子を卵の周囲に入れるだけのものを体外受精、人工的に卵の中に精子を注入するものを顕微授精と言います。

この時出来た受精卵のことを、「胚」といいます。胚は分割をさせる日数により、分割する数が違うため、違った呼び名で呼ばれます。
分割初期のものを初期胚と呼び、分割を進めるに連れて、妊娠する成功率が上がっていきます。

自然妊娠の際には、着床時に5~6日目の「胚盤胞」と呼ばれる状態になっているため、体外受精や顕微受精でも5~6日目の胚盤胞を子宮に戻すことが目標になります。

順調に分割した場合には、5~6日目で胚盤胞になりますが、そのまま子宮に戻すのか、一旦凍結してから戻すのかによっても妊娠率が変わります。

以前は、凍結胚にすると、質が悪くなったり、解凍する際に胚が崩れてしまうことがありました。

そのため、同じ周期で移植することも多かったのですが、最近は技術向上のお陰か、凍結胚を解凍しても質の劣化は防げているようです。

特に日本人では、凍結胚の方が妊娠率が高いようですので、凍結胚で胚盤胞移植を使うのが、最も妊娠率が高い方法だと言えます。

【胚移植当日の鍼灸】

胚移植当日の鍼灸の効果は、大きく4点です。

・子宮内膜・筋層・周辺組織の血流増加
・疼痛の軽減
・精神的ストレスの軽減
・子宮内膜免疫系の制御

鍼灸刺激は、子宮や卵管などの血流を増加させ、運動性や周辺の組織への栄養供給を増やします。
血流が良くなった子宮内膜では、分泌物の増加や内膜の肥厚などを起こし易くなります。

また鍼灸の効果は、末梢神経から伝わる痛み信号のブロック、脳ストレスの軽減に働きます。痛みや心理的不安感は、妊娠率に大きな影響を与えます。

もう一つの大きな効果は、子宮内膜で行われる免疫活動の制御です。子宮内膜では、普段感染症を予防するために、強い免疫作用を持っています。

こうした免疫反応が過剰に起こると、受精卵を異物と見なして、免疫系による攻撃が起こります。免疫系が活性化すると、着床の障害だけでなく、初期流産にも繋がります。

不育症とも関連する免疫の働きを抑えることで、着床しやすく、妊娠を継続しやすい内膜を育てることができます。

【胚移植当日の鍼は、移植の前後どちらに行うか】

移殖の前後どちらに行うかは、その方の状態で多少は違いますが、結果的には大きく差は出ません。

胚移植をしてから、胚が着床するのは移植後2~3日後です。アシストハッチングをした場合でも1日後とされていますので、移植の前後数時間では、あまり状況の差はありません。
※アシストハッチング:肺移植の際に、胚の透明帯に穴をあけて着床しやすいようにする処置。

私自身、周囲の高度医療専門病院で移植された方に、胚移植直前、直後、1日前の夜と施術を繰り返してきましたが、大きな差はありませんでした。

敢えて違いが出たとするなら、心理的な不安感が強い人は、移植の直後に鍼灸をさせて頂いて、心身ともにリラックスした状態でお帰り頂く方が良いようです。

過去に一度も通院歴がない方で、完全に1度だけなら、胚移植の数時間前の施術が効果的であろうと思います。

これは鍼灸に対する緊張感や、効果の持続時間とのバランスを考えてのことですので、胚移植前に1度でも来院されている方なら、前後どちらでも良いと思います。

・移殖に対する不安感が強い方は、移植の直後にご来院下さい。
・通院歴が全くない方は移植の数時間前にご来院下さい。
・それ以外の方は、移植の時間帯に余裕を持てれば、前後どちらでも結構です。

鍼灸治療は、是非時間的な余裕を持って受けて下さい。鍼灸の効果が最も顕著に表れるのは、リラックスしたときです。
焦って来院されて、急いで移植に向かったり、「移植に間に合わないから急いで鍼を刺して下さい!」という状態では、せっかくの鍼灸治療の効果も半減してしまいます。

 

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/3/1
【片頭痛とめまい・肩こり・腰痛】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療例
2019/2/28
【自律神経失調症】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療のケース
2019/2/12
【低体温症】大阪府、50代 女性、鍼灸治療のケース
2019/2/2
【生理痛】奈良県在住、30代 女性、鍼灸治療のケース
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。