PAGE TOP

ニキビ治療と不妊を同時に治療【大人ニキビとPCOS(多嚢胞性卵巣症候群)】

こんにちは 鍼灸院 天空の冨田です。

当院では、不妊鍼灸のほかに美容鍼灸もしているのですが、この美容鍼灸と不妊鍼灸には共通点があります。

それは女性ホルモンを調整するということです。女性ホルモンは、生理周期の時期によって分泌されるホルモンが違うため、適切な時期に適切なホルモンが分泌されていることが必要です。

このホルモン分泌が適切であるということが、妊活においても美容においても大事なのです。



【女性ホルモンの分泌のしくみ】

女性ホルモンと呼ばれるのは、エストロゲンとプロゲステロンの2つです。この2つのホルモンが、適切な時期に適切な量分泌されると、女性の生理周期は適切であるといえます。

エストロゲンとプロゲステロンが順調に分泌されると、生理周期が整い、妊娠しやすい状態になります。この2つのホルモンがどのように分泌されるのかは、案外知られていません。

エストロゲンは、卵胞ホルモンとも呼ばれ、卵巣から分泌されるホルモンです。卵巣からエストロゲンが分泌されるには、脳下垂体からLHとFSHという2種類のホルモンがバランスよく分泌される必要があります。

卵胞では、LHとFSHが連動して働くことで、エストロゲンが分泌されています。LHが最初に卵胞で働き、アンドロゲンという男性ホルモンを分泌します。

次にFSHが卵胞で働くと、アンドロゲンをエストロゲンに変換してくれます。こうして、LHとFSHが連動して働くことで、エストロゲンというホルモンが作られるのです。
上の図では、LHとFSHが同時に働いているように見えますが、説明のように連動して働いているのです。

こうして作られたエストロゲンが、一定量に達すると、次にLHのみが大量に分泌されるLHサージが起こります。

LHサージが起こると、16~32時間後に排卵となります。排卵後の卵胞は、その後黄体という状態になり、黄体ホルモンであるプロゲステロンを分泌します。

プロゲステロンは、高温期を作るホルモンです。そのため高温期は、黄体期とも呼ばれます。黄体期にプロゲステロンが十分に分泌されると、着床しやすい分厚い内膜を作ってくれます。

【ホルモン分泌が乱れると】

脳下垂体から分泌されるLHとFSHのバランスが乱れ、LHが一方的に高くことがあります。こうした高LHの状態になると、卵胞で作られるアンドロゲンが増えすぎてしまい、男性化が起こります。

ホルモンバランスの変化で起こる男性化は、低音声化(声が低くなる)、毛深くなる、ニキビが増える、卵胞が育たず排卵できない、などがあります。

排卵前になるとニキビができる方や、肌荒れが気になる方は、男性ホルモンの影響が強いと思われます。

【アンドロゲンとニキビ】

アンドロゲンは男性ホルモンですから、アンドロゲンの量が増えると、女性にも男性的な症状が現れます。

その一つが皮脂の増加です。皮脂が大量に分泌されるため、どうしても脂っぽい肌になってしまいます。

大量に分泌された皮脂が毛穴で詰まると、白ニキビができてしまいます。その内皮脂を栄養にする雑菌が繁殖すると、ニキビは炎症反応を起こし真っ赤になってしまいます。

こうした男性ホルモンによるニキビは、顔の色々な部位に出ますが、特に男性ホルモンが強く作用する、髭(ひげ)が濃く生える部位に強く出る傾向があります。つまりフェイスラインです。

生理周期で変動するフェイスラインニキビは、ホルモンバランスの乱れでできるということです。
【一石二鳥で治しましょう】

生理不順や不妊の原因になる高LHは、鍼灸治療で改善することができます。それ以外にも、もし肥満傾向があれば、ダイエットでも改善することができます。

もし痩せ型にも関わらず、LHが高い人の場合には、「耐糖能異常」という糖尿病にも通じる体質を持っている場合があります。その場合には、血液検査で知ることができます。

いざ治療をするという段階で、薬に頼るのが嫌だという人は、是非鍼灸治療を受けてみて下さい。

鍼灸治療は、LHとFSHのバランスを取る作用が認められています。LHとFSHのバランスが取れれば、卵胞は正常に発育し、アンドロゲンをエストロゲンに変換してくれます。これはPCOSの鍼灸治療とも共通の概念です。


ホルモンバランスを整えることで、美容にも妊活にも効果がありますので、是非お悩みの方はご相談下さい。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
初めての顕微授精で妊娠することができた症例
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
2018/11/20
妊活3年後、8回の鍼灸で妊娠 <兵庫県在住 30代女性>
2018/11/20
【緊張型頭痛】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/5
【抑うつ症】大阪府在住、30代男性、鍼灸治療のケース
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。