PAGE TOP

自分の現状を把握すれば不妊治療は成功に近付く

あなたにとって必要最低限の不妊治療を選ぶことは、妊娠をしやすいということだけではなく、様々な利点があります。

・費用が安くなる。
・投薬や手術の副作用・危険性が減る。
・心理的ストレスが少ない。
・時間的ロスが少ない。
・長く継続して続けることができる。
こうした利点を活かすためにも、あなたにとって最低限の治療を探してみてはいかがでしょうか?



【最低限の不妊治療は自分の状態把握から】

自分にとって必要な最低限の不妊治療を知るためには、まず自分の状態を知ることが大切です。

両側の卵管が完全に詰まっている方が、厳密にタイミングを取っても、可能性は0%だと思います。詰まり気味ということなら、確率は低くても0%ではありません。

こうしたあなたの状態をいかに正確に把握するかということは、不妊治療にとっては欠かせないことです。

例外的には、最初から現代医療の力は全く借りないと決めている方や、できばければ仕方がないと決めている方のみは、検査をする必要はありません。

それ以外の方は、是非ご夫婦あるいはペアで検査を受けて下さい。

過去には、女性の治療をずっと続けていたが、最後に頼み込んで男性の検査をしてみると、全く精子がいなかったという方がいらっしゃいました。

流石に精子がいなければ、いくら女性が頑張っても妊娠には至りません。


【現状が把握できれば後は2人次第】

お2人の状態がしっかり把握できれば、初めて治療方法の選択となります。多くの方は、ここで選択肢に困ります。

先ほどのような、卵管が完全に詰まってはいないけど詰まり気味と言われた方や、片側だけ詰まっていると言われた方は、その後の治療を迷います。

詰まった卵管を通す手術であるFT(卵管鏡下卵管形成術)は、効果的な方法ですが、約6カ月程度しかもたないと言われています。

FTに関しては、時間限定ではありますが、高い効果が認められていますので、ある意味では必要最低限の中に入れても良い治療だとは思います。

投薬の必要性に関しては、排卵や月経がしっかり来ているようなら、特に必要ないと思われます。

また最も多くの方が悩むステップアップは、ステップアップ=妊娠率UPだと考えないことが大事です。

ここで改めて、必要最低限の治療は安全で効率的だと思って頂ければ結構です。それでも一般の方には、判断を迷ってしまう場面ですから、私たちのような人間の意見が参考になることもあります。

当院に来院されている患者さまも、鍼灸治療を受けながら、カウンセリングを目的にされている方もいらっしゃいます。

・自分で勉強したけれど、もう少し後押しが欲しい。
・参考意見が聞きたい。
・病院では聞きにくいので詳しく教えてほしい。
・全く分からないので導いてほしい

こうした場面では、鍼灸治療を受けながらのお話や、カウンセリング単独でお時間を取ることもあります。
是非有効活用して下さい。

【あらゆる場面で有効な不妊鍼灸】

西洋医学的に行う医療行為は、あくまでも低下したり失ったりした機能を補うものです。健康的な人間の能力を超えることは決してありません。

ところが私たちが行う鍼灸治療は、そうした治療とは少し違います。私たちが行う不妊鍼灸は、あなたの妊娠する能力自体は底上げする働きをします。

・生理周期を整える。
・ホルモン分泌を整える。
・卵を育てる。
・卵の質を改善する。
・質の良い子宮内膜を作る。
・着床しやすくする。
・精子の質を上げる。

こうしたあなたが本来持っていた、妊娠する力を取り戻す施術が、鍼灸院 天空の妊活鍼灸だと思って頂ければ結構です。

そのため鍼灸治療は、単独で自然妊娠を計画されている方から、投薬との組み合わせ、人口受精との組み合わせ、体外受精や顕微授精との組み合わせでも、妊娠率の上昇が見られます。

宜しければ記事のシェアをお願い致します。

診療時間のご案内 トップページへ戻る
2019/3/1
【片頭痛とめまい・肩こり・腰痛】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療例
2019/2/28
【自律神経失調症】大阪府在住、40代女性、鍼灸治療のケース
2019/2/12
【低体温症】大阪府、50代 女性、鍼灸治療のケース
2019/2/2
【生理痛】奈良県在住、30代 女性、鍼灸治療のケース
2019/1/11
【不眠症】大阪市在住、30代男性、鍼灸治療のケース
2019/1/6
【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/24
【片頭痛】大阪府、10代、女性、鍼灸治療のケース
2018/12/10
【うつ病】大阪府、30代、男性、鍼灸治療のケース
2018/11/30
【逆流性食道炎】大阪府、20代 女性、鍼灸治療のケース
2018/11/27
今月3人目の妊娠報告を頂きました。
>>もっと記事を読む
診療時間のご案内 当院アクセスマップ
トップページへ戻る

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。