PAGE TOP

先生紹介 来院予約 患者様の声 鍼灸院ブログ 美容鍼灸
花粉症に鍼灸が効果があるって知ってましたか。 症状別で見る
  • 筋肉系
  • 肩こり
  • 腰痛
  • 緊張性頭痛
  • 神経系
  • 片頭痛
  • 更年期障害
  • 不妊症
  • アトピー性皮膚炎
  • 眼科疾患
  • リウマチ
  • うつ病
  • 自律神経失調症
  • 線維筋痛症
  • 不眠症
当院の治療方針 当院情報
  • トップページ
  • 料金表
  • はじめての方へ
  • アクセス
  • よくある質問
藤波辰爾との鍼灸対談 鍼灸師、柔整師、整体師向けセミナーを通じて話した治療への思い 鍼灸師、柔整師、整体師に伝えたいこと:当院長の講演セミナーを終えて

【アトピー性皮膚炎】大阪府、30代、女性、鍼灸治療のケース

2013年5月13日5:53 PM カテゴリー:アトピー性皮膚炎,症例
大阪府の患者様:15歳からの湿疹を改善したい! 湿疹が出始めると皮膚が痒くなり、我慢できずどうしても掻いてしまいます。 それが更なる悪化につながるとわかっても、あの痒さは我慢することが難しい。 今回の症例の女性は15歳の時に湿疹が出始め、次第に広がりアトピー性皮膚炎とまで悪化したケースでした。 施術時にヒアリングしたところ、アトピーによるもので下記の症状が発生したとのことでした。
▼続きを読む

のぼせ、めまい、肩こり、発汗…もしかしてそれ更年期の症状ではありませんか?

2013年5月8日5:08 PM カテゴリー:更年期障害
更年期の75%の女性に起こる症状とは? 更年期障害の主な症状には、のぼせ(顔面紅潮)と発汗があります。 約75%の女性に起こるという、報告もあります。これらは、血管運動の不安定性から、二次的に生じます。 のぼせは、多くの方で1年以上続く傾向にあります。ただ、25~50%の方は、5年以上続く場合もあるようです。 この時の状態は、以下のようになります。 ―のぼせの状態― ・
▼続きを読む

【片頭痛】兵庫県、30代、女性、鍼灸治療のケース

2013年5月6日4:29 PM カテゴリー:片頭痛,症例
兵庫県の患者様:耐えられない頭痛の痛みをどうしても治したい! 片頭痛というのはいつもの頭痛から急に耐えられなくなるほど痛みが出る症状でもあります。 今回ご紹介する症例では仕事のストレスなどが関連して片頭痛になられた女性の方のケースです。 片頭痛になるまでの経過は下記の通りです。 ・2週間ぐらい、仕事が忙しく、帰宅時間が午前1,2時という日が続いた。 ・締め切りに間に合わせなく
▼続きを読む

【生理不順】大阪府、40代、女性、鍼灸治療のケース

2013年5月2日5:53 PM カテゴリー:生理不順,症例
大阪府の患者様:一番困っていること「生理が2週間以上遅れる」 今回の症例では40代女性の患者様が夏風邪から起こった生理不順の悩みがあり、施術を行った所から始まります。 治療前までの状態をお聞きすると「夏風邪を引き、高熱を出し1週間ほど仕事を休み、風邪は治ったが、その後、からだがだるくて仕方がない。また、生理が乱れ困っている。」とのこと。 また生理不順から起こるイライラが更年期ではないかと心配
▼続きを読む

【頸椎椎間板ヘルニア】大阪府、50代、男性、鍼灸治療のケース

2013年4月26日10:02 AM カテゴリー:症例,頸椎椎間板ヘルニア
大阪府の患者様:治療前の状態「原因が思い浮かばないのに、左腕が常にしびれている。」 今回の症例では50歳の男性が頸椎椎間板ヘルニアと診断されたところから始まります。 治療前までの状態をお聞きすると2,3か月前に、左手がしびれ始めたようで、最初は、しびれたり、しびれなかったりで、あまり気にしていなかったようです。 またその時はスポーツクラブのインストラクターに、「ヘルニア」ではとも言われていた
▼続きを読む

【更年期障害】兵庫県、40代、女性、鍼灸治療のケース

9:46 AM カテゴリー:更年期障害,症例
兵庫県の患者様:治療前の状態「やる気が起こらない。」 更年期障害の症状が出ている今回の女性(以下、Aさん)は、初めての当院に来院された際に治療による効果で「疲れやだるさがなくなり、すっきりとした気持ちになりたい。」と仰っていただきました。 その気持ちに応えるため、まずは来院当日の状態からしっかり診断することに。 下記は治療前に患者様からお伺いした内容です。 ・最近、疲れやすく、やる
▼続きを読む

全身に痛みが生じる「線維筋痛症」の症状と原因説

2013年4月24日5:16 PM カテゴリー:線維筋痛症
線維筋痛症とは 線維筋痛症は、まだ聞きなれない病気です。 ときどき、ニュースなどで報道されますので、知っている方もいらっしゃるでしょう。 一言で言いますと、全身に慢性的な痛みが生じる病気です。 その痛みが、激しく耐えられないこともある病気です。 具体的には、筋肉、腱、靭帯などに、うずくような痛みとこわばりがあります。 これが、全身や、広範囲に広がったり、ある部分だけ痛むことがります
▼続きを読む

アトピー性皮膚炎と決めつけない!近年の診断基準まとめ

2013年4月23日11:25 AM カテゴリー:アトピー性皮膚炎
 アトピー性皮膚炎の定義が変わりました。 アトピー性皮膚炎は、皮膚のかゆみのある湿疹などの症状以外に、さまざまな症状を伴うことが多くあります。 そこで近年、アトピー性皮膚炎症候群という概念でとらえられ始めています。 皮膚の症状とそのほか、多くの症状をまとめて、アトピー性皮膚炎としています。 少し難しいですが定義は以下の通りです。 「アトピー性皮膚炎は、憎悪・寛解を繰り返す、掻痒の
▼続きを読む

首と肩で先にこるのはどっち?肩こりの原理を知ろう!

2013年4月15日4:48 PM カテゴリー:肩こり
ヒトは、二足歩行を始めたことにより、背骨だけでなく、肩も大きく進化しました。 すなわち、直立と同時に、腕をぶら下げる、姿勢へと進化しました。腕も意外と重たいもので両腕で、体重の約13%ほどあります。 これを常時、立っていても座っていても、両肩から下げておく必要があります。 このため、肩には、僧帽筋(僧帽筋)、三角筋などの強靭な筋肉が付いています。 また、腕が自由になったおかげで、肩の関節は
▼続きを読む

この特徴があったら危険かも!?我慢してはいけない頭痛の特徴

2013年4月13日9:04 AM カテゴリー:頭痛
頭痛は辛く、我慢できないものですが、普通は危険でないことが、ほとんどです。 しかし、中には急を要する頭痛もあります。 この見分け方は、特に詳しい検査が必要ではありません。 頭痛が起こったとき、感じた状態だけで、ほぼ判断が付きます。 大きくは3つの特徴があります。 1.今まで経験のしたことがない頭痛 2.突然に起こった頭痛 3.最近1ヶ月の間にだんだんとひどくなる頭痛
▼続きを読む
11 / 13« 先頭...910111213

カテゴリ別記事

過去の記事

※免責事項:掲載された事例や患者様の体験談は個人の感想や成果によるものなので、全ての人への効果を保証するものではないことと御理解ください。施術による効果には個人差があります。